🆕 台湾国産有機大豆の豆腐よう

ストアニュース 台湾国産有機大豆の豆腐よう 運営スタッフの更新 食品

你好我好がオススメする地方の逸品は、台湾初のオーガニック村『花蓮富里』で作られた『台湾国産有機大豆の豆腐よう』です。

花東縦谷の南側にある静かな農村、富里羅山村は、東部の平浦民族の文化が残っています。

清朝時代(1875年)東部を開拓するために、閩南人と客家人が開拓者として移り住み始め、日本統治時代には更に多くの移民が移り住み、山や森を開拓し、台湾東部の農業が盛んな地域となりました。

 

 

近年、地元住民の努力により、40年以上途絶えていた記憶を呼び戻し、泥火山豆腐を再現、農家と地域が「オーガニック村」の理念をあげ、天然大豆を生産しています。

日本古来の石臼を使い、自ら育てた有機大豆を石臼に入れて粉砕して大豆ジュースを絞ります。

その後、天然の泥火山性塩水を使用して沸騰させ、石膏に注いでで豆腐を成形し、有機麹で発酵させて『泥火山豆腐』を完成させました。

豊かな泉と豊かな産物で有名な花蓮富里の名物は、食べやすく、チーズのような味わい。おつまみや調味料としておススメです!

『台湾国産有機大豆の豆腐よう』→ご購入はこちら

 

 

 



投稿順 新着順