客家花布ポーチ(船型)
客家花布ポーチ(船型)
客家花布ポーチ(船型)
客家花布ポーチ(船型)
客家花布ポーチ(船型)
客家花布ポーチ(船型)
客家花布ポーチ(船型)
客家花布ポーチ(船型)

客家花布ポーチ(船型)

通常価格 TWD430.00 TWD0.00 単価 あたり
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

色:水色、ピンク

サイズ:約W18xH11cm、底約W13xD7

花布は「客家花布」と言われていますが、元は日本の布団柄。客家人(ハッカ人)は、勤勉勤労で貯蓄が上手。

日本統治時代の花柄の布団布を大事に使っていたのが、「台湾レトロっぽい」ということになってレプリカの布がたくさん作られるようになりました。色もだいぶ鮮やかに。緑や水色などバリエーションが増え、もちろん、もうリアルに布団には使わなくなりました。

数ある花布小物の中でも彰藝坊の花布ポーチは、バラマキ用土産とは一線を画しています。内布の端布の処理も花布で包んでいるというニクイ芸の細かさ。チャックの色合わせもグー。

この気遣いを見たら、花布小物メーカーの元祖は、他とは違うんだぞと意気込みを感じます。

*内布の色は写真とは異なるものもございます。ご了承ください。


この商品をシェアする